男性に女性ホルモンを注入すれば、薄毛は治るのか!?

今の時代は、薄毛はホルモンの影響を大きく受けていると話題になっていますが、その状況でホルモンを注入する事により、薄毛を改善する事が可能なのでしょうか。実際に男性ホルモンと女性ホルモンでは違いがあります。

男が女性ホルモンを注入する事により、薄毛を改善する事が出来るのではないかと言われていますが、男性の主に睾丸から分泌されるテストステロンという男性ホルモンは、筋肉や体毛などに男らしい体を作る役割があり、男性にとって欠かす事が出来ないホルモンです。

しかし、男性の体には少しだけ、エストロゲンという女性ホルモンが分泌されていて、女性の体も少しだけテストステロンが分泌されているのです。女性が妊娠した時に、体毛が濃くなったと感じる人は、エストロゲンの作用でエストロゲンには毛髪を発達させる作用があります。

男性が病院で女性ホルモンを注射してもらう事により、薄毛が治るかもと思っている人も多いと思いますが、女性ホルモンの注射は危険性が強いと言われているので、やめておくようにしましょう。

男性が女性ホルモンを注射する事により、具体的には体毛が減少したり、乳房が大きくなるなど体が女性化するだけでなく、肝臓が弱くなってしまうなどの副作用が出てしまう可能性も考えられています。

美容外科などでは、アンチエイジングなどの目的で、プラセンタ注射がおこなわれていますが、血流促進効果や男性ホルモンが過剰に分泌されるのを抑制する効果があり、頭皮の血流が悪いという事で薄毛になっている男性には、症状の改善に効果的となっています。

薄毛を改善する為には、5αリダクターゼの働きを抑制する必要があり、病院で治療を受ける事により働きを期待する事が出来る内服薬を処方してくれます。内服薬に含まれている主な成分は、フィナステリドで服用した人の8割程度が抜け毛がストップしたという数値もありますので、自分で原因を調べるのではなく、早めに病院へ行く事もお勧めできます。

実際に今の時代は薄毛や抜け毛の悩みを抱えている人が多くなっているのですが、何よりもホルモンが大きく影響していると言われている反面では、日常の生活習慣なども大きく関係していますので、何より、日常の生活習慣の見直しを行ってみるようにしましょう。

今の時代は、不規則な生活を送っている人が多く、実際にホルモンが減少したり、ホルモンバランスが乱れてしまう原因としては、日常の生活が大きく関係していると言われています。実際に、ストレス社会となり、今の時代はストレスがないという人はいないとも言われているのですが、その中で自分なりの発散方法を見つけるようにする事もだいじです。

また、食生活についてもきちんと3食しっかりバランスよく食べているという人は少ない状態で、コンビニや冷食などで食事を済ませているという人もいます。それでは、体に必要な栄養を補う事が出来ず、薄毛を招いてしまう結果に繋がってしまいますので、男性ホルモンだけでなく、日常の生活習慣もきちんと改善していく必要があります。

男の薄毛に女性ホルモンを注入するという考え方ではなく何よりも、日常の生活習慣と同時にホルモンバランスを整える環境を作る事も大切になってくるという事を意識をするようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です