唐辛子と大豆の組み合わせで薄毛が治る!?

いま、まことしやかに囁かれているお話しのひとつに、大豆製品と唐辛子を組み合わせると
薄毛防止に効果があるっていうのがあるんですよ。
あなたは聞いたことはありますか?

唐辛子に含まれるカプサイシンが運動と同様の新陳代謝を活性化させ、
大豆に含まれる植物性ポリフェノールが徐々にであるものの、薄毛が減っていくとのこと。
科学的な発表も先日行われたようですよ。

大豆と唐辛子の組み合わせなら、いろいろありますよね。
豆腐の味噌汁に一味を加えたものでもいいでしょうし、納豆と唐辛子を一緒に摂るのもアリ。
別に日々の食生活に気を遣えばいいわけで、サプリメントも必要ないし、
女性にも嬉しい、ダイエットにも効果的だっていうから尚いいですね。

ちなみに豆腐と言うのはアレンジの効く食材でもあって、便利なんですよ。
揚げ出し豆腐にしてもいいし、湯葉として食べるのもいいですね。
またはそのまま豆乳を飲むのもいいと思います。
そして、唐辛子に至っては豆腐とキムチを合わせて摂るのもいいでしょう。
麻婆豆腐なんてピッタリな料理だと思いますよ。

しかも大豆と唐辛子の組み合わせは1日1食でいいというから長く続けられますね。

私なんかは毛深くてかえって悩んでいる人なので、分けてあげたいくらいですが…
毛髪に対する悩みはみんな同じですものね。
なんとかしたいと切実に思うのは変わりありません。

でも、ストレスで薄毛になるってこともありますから、食べ物ですべてカバーできるとは限りません。
ストレス社会の現代だから、ストレス自体をなくすというのは無理にしても、
今よりもリラックスできる環境の方がきっと治りは早いのでしょうね。
なるべくなら薬に頼らず、健康的に薄毛と向き合っていただきたいと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です