唐辛子と大豆の組み合わせで薄毛が治る!?

いま、まことしやかに囁かれているお話しのひとつに、大豆製品と唐辛子を組み合わせると
薄毛防止に効果があるっていうのがあるんですよ。
あなたは聞いたことはありますか?

唐辛子に含まれるカプサイシンが運動と同様の新陳代謝を活性化させ、
大豆に含まれる植物性ポリフェノールが徐々にであるものの、薄毛が減っていくとのこと。
科学的な発表も先日行われたようですよ。

大豆と唐辛子の組み合わせなら、いろいろありますよね。
豆腐の味噌汁に一味を加えたものでもいいでしょうし、納豆と唐辛子を一緒に摂るのもアリ。
別に日々の食生活に気を遣えばいいわけで、サプリメントも必要ないし、
女性にも嬉しい、ダイエットにも効果的だっていうから尚いいですね。

ちなみに豆腐と言うのはアレンジの効く食材でもあって、便利なんですよ。
揚げ出し豆腐にしてもいいし、湯葉として食べるのもいいですね。
またはそのまま豆乳を飲むのもいいと思います。
そして、唐辛子に至っては豆腐とキムチを合わせて摂るのもいいでしょう。
麻婆豆腐なんてピッタリな料理だと思いますよ。

しかも大豆と唐辛子の組み合わせは1日1食でいいというから長く続けられますね。

私なんかは毛深くてかえって悩んでいる人なので、分けてあげたいくらいですが…
毛髪に対する悩みはみんな同じですものね。
なんとかしたいと切実に思うのは変わりありません。

でも、ストレスで薄毛になるってこともありますから、食べ物ですべてカバーできるとは限りません。
ストレス社会の現代だから、ストレス自体をなくすというのは無理にしても、
今よりもリラックスできる環境の方がきっと治りは早いのでしょうね。
なるべくなら薬に頼らず、健康的に薄毛と向き合っていただきたいと願っています。

Harg療法、ハーグ療法という対処療法を知っていますか?

皆さんはハーグ療法という治療法をご存知ですか?
私は初めて知ったとき、薄毛の治療もここまで進化したか!と思ったほどです。
ハーグ療法(Harg療法)とは、毛髪再生治療のことです。
頭皮に薬剤を注入し、薄くなってしまった毛髪を再生させます。
薄毛と言うと男性のAGA治療のイメージが強いですが、ハーグ療法は女性の薄毛にも効果的なんですって。

薬剤に関しては脂肪幹細胞から取り出した成長因子と、ビタミンやアミノ酸などを組み合わせたもので
乱れてしまった毛髪の生える周期を正常に戻す働きがあります。
ただ、若干の痛みを伴う場合があるし、施術に関してはトータル数十万もかかるので
慎重に検討した方が良さそうですね。

ただ、メリットとしてはアレルギー物質を含まないので、副作用の心配がないという事です。
だから女性にも安心してお勧めできます。
また、効果は個人差があるもので、絶対効くとは言い難いので、注意しましょう。
それに3ヶ月~8か月ほどの長期間通院せねばならず、忍耐強くなくてはいけません。

そして大切なのは病院選びも重要なポイントだということです。
失敗談を多く聞くハーグ療法ですが、なかなか名医にはたどり着けない印象ですね。
たちまち対応が悪いところに捕まってしまうと、効果は出ないわ、高額な治療費を請求されるわって感じで
泣きを見ることになりますから注意しましょう。
私の印象では女性よりも男性によく効く感じです。
でも実際は科学的根拠のない民間療法のひとつでもあるっていうから、
どこまで信じるかはその人によって変わってくるでしょう。

今は痛みのない薄毛治療もあるようですが、それって男性専門だったりするから、
女性には全く意味がないですし…なかなか平等に、とはいかないようです。

ワキガ臭で悩む人に教えたい!デオドラントクリームの選び方!

ワキガで悩んでいる人も多く見受けられます。
自分では気づかないニオイも他人にとってみればとっても迷惑。

「うわ!なんだこのニオイ!!」

「コイツ、まじ臭い!」

 

 

と思われている人も多かったりするものです。
もちろん、面と向かってそんなことは言ったりしませんが、
ニオイというものは人を不快にさせる力を持っているものですから、
異臭を放てば確実に周囲の人間に嫌がられてしまうのです。

ニオイにもいろいろありますが、中でも注意すべきがわきが臭ではないでしょうか?

汗臭いのはまだ我慢できるけど、あの刺激のあるワキガ臭だけはどうしても・・・
わきが臭に生理的NG反応を示す人もたくさんいるわけです。

ワキガで悩んでいる人が最初に行う対策として、制汗スプレーのような
パウダースプレーを吹きかけることではないでしょうか?

手軽にできて、スブレー缶を携帯しておけば外出先でもケアすることができますからね。
ですが、この制汗スプレーでのケアには注意が必要なのです。

ワキガ臭というのは、脇の毛穴に存在するアポクリン汗腺から分泌される汗が原因なのですが、
制汗スプレーを脇に吹きかけると、制汗スプレーの成分が脇の毛穴に入り込んでしまい、
その成分とアポクリン汗腺の成分とがまじりあってさらに異様なニオイを発生させてしまう可能性があるのです。

単純に汗だけを止めたいのであればそれで問題ないかもしれませんが、
制汗スプレーそのものでわきが臭をブロックするのには限界があるということを知っておいたほうがいいです。

となると、次はいわゆるデオドラントクリームになります。

デオドラントクリームでわきが臭をブロックするのは効果的なのですが、
この場合のデオドラントクリームの選び方にポイントがあります。

一つは市販の数百円の商品。
もう一つはネットで販売されている数千円もする高価なもの。(例えばラポマインなど→http://lpcream.net/

ドラッグストアなので販売されている安価なものは手軽に入手できるというメリットがあるものの、
持続性に欠けてしまうのです。朝つけて夕方にはもう効力がなくなってしまっているものなどが多いのが実情。

一方の数千円もする高価なものは持続力に優れいているという特徴があります。
完璧にわきが臭を抑えたいのであればちょっと値段は張りますが数千円出してデオドラントクリームを購入したほうがよいでしょう。

 

社会人になって落ち着いた髪型|やっぱり一番似合うものを続けたい

髪型はさんざん新しいモノをやってきましたが、結局自分には似合う髪型が見つけられなかったので、全く個性のない髪形になっています。

日本人は奇抜な髪型にしても似合わないですよね。

地味な髪型がいいよね。

金髪もブームになったけれども、金髪の似合う人もいません。

学生時代は変な髪型になっていても問題ないのですが、社会人になったら変な髪型になったら人格的にもよくありません。

地味なのが1番です。

女性は様々な髪の毛があるけれども、男はできる髪型の種類は多くはないのです。

結局は、いつも同じような髪型になってしまいます。

自分の友人は、何を考えたのか坊主にしたのです。

坊主は楽だから、おすすめと言っています。

自分も髪の毛のケアーは面倒かなとか思うのですが、坊主にする気にはなれないね。

もしも、自分が坊主になって会社に行ったら、みんなからも変な目で見られてしまうことでしょう。

友人は自営業で会社にいっていないから、他人の目も気にならないかもしれません。

髪型の印象は男性でも女性でも見た目に大きく関係してきますから、変な髪型にはしたくないね。

男性は床屋に行く方もいましたが、今は床屋には行かないで、美容室に通う方が大半になっています。

自分ももちろん美容室に行っています。

イケメンな男になりたかったら、床屋ではまずいよね!

この先も、今のままの大して楽しくもないおしゃれでもない髪型のままだと思います。

すごい髪形にしてみたいと思っても、できる環境にはないからです。

髪型のお悩みは抱えていても、似合う髪型にはできにくいものです。

オシャレに目覚めた高校生|整髪料やパーマ、いろんなものにトライしてみました。

若いときには、自分の見た目のことが非常に気になってきます。

髪型も気になって仕方がないのです。

おしゃれな髪型にしたくなってきます。

自分もさんざん整髪料やパーマ、いろんなものにトライしてみました。

金もかかったな。

バイトをして、少ない金額で何とかやりくりしてきたからです。

今になったら、平凡な髪型になっています。

女の子も10代の時には年中髪の毛を変えています。

友人の女の子も、年中髪型をいじっていたな!

髪の毛を変えたら、美人になれると思うのかもしれません。

大人になったら、好きな髪型にはできないから、若いときにはどんな髪型にもチャレンジしたらいいかもね。

整髪料やパーマ、いろんなものにトライしたら、中から自分に似合う髪型も発見できるでしょう。

髪型のことだけではないと思うのですが、若いときには何でもいいからおしゃれもやって、気のすむように経験をしたらいいですね。

聞いた話では、髪の毛も変なケアーを行ったら傷んでしまうので、髪の毛が傷まないように気をつけなくてはならないかも。

若いときに変なケアーをやったら、髪の毛が傷んで、そのあと髪の毛が抜けたりはげてしまうこともあると聞きました。

若い時期からはげたら、その後はどうしようもないから困ってしまうよね。

若い子に言いたいのは、どんな方法で髪の毛のケアーをやってもいいけれども、変な方法でやったら、大事な髪の毛が傷んでしまうことも覚えておいてほしいです。

若いときには、将来自分がはげるとかそういった危機感はないかもしれません。

けれども、やがてはあなたも年齢を重ねたら髪の毛がはげてしまうこともあるのです。

私の脱毛を救ってくれた育毛剤「マイナチュレ」!

何かと髪型にはこだわりを持って生きてきた私ですが、そんな私も一度ひどい脱毛症に悩まされてしまったことがあるのです。

それが社会人2年目のときのこと。

入社当時から私は事務職として働きてきたのですが、2年目に人事異動がありまして、私は営業部へと配置転換されたのです。特別人前でしゃべったり話をすることを得意とはしていなかったのですが、

「君はなかなか話が上手だね!」

「営業に向いているよ!」

と営業部長からなぜか気に入られてしまいました。。

それがキッカケで経理部から営業に人事異動になったのですが、生まれて初めての営業で毎日多大なプレッシャーとストレスを感じていたようですね。

それがキッカケで営業部に配置転換されてから半年くらい経過したとき、突如ものすごい勢いで髪が抜け始めてしまったのです。毎日朝起きると枕元にすごい量の髪が落ちていました。

え!?ウソでしょ!

と自分の中で思ったのですが、それは何も朝だけではなくて夜の洗髪でもシャンプーで髪を洗うと結構な量の髪が抜けてしまっているんですね。

本当にビックリしました。それがキッカケでまたストレスがたまったりして。。。

ストレスは体によくない。とはよく言われていますが、そうやってどんどん悪循環に陥ってしまうんですよね。

ヤバ!

どうしょう。。。

とにかく毎日焦っていたのですが、そんなときに出会った育毛剤マイナチュレ!

人から勧められた育毛剤だったので、最初は半信半疑だったんですけど、無添加で刺激も少なく
最大の特徴が女性用に作られたものとあって使ってみたんです。

育毛剤って男性が使用するイメージが非常に強いのですが、マイナチュレに関しては
完全に女性が使用するために製造、販売されているようでいろんなところに気配りがされていましたね。

刺激もほとんどないですし、パッケージもいかにも”髪”みたいなイメージもなく、非常に使いやすかったのを覚えています。

中学生だったの頃の私の髪の毛に対する考え方

中学生だった時は部活があったので、自分が好きな髪型にはできなかったのです。

君は、中学生の時には好きな髪型にできていましたか?

部活では坊主にしなくてはならないので、本当に嫌だったな。

今は時代も変わったので、坊主にしなくてもいいのかな?

高校野球でも坊主の人は少なくなっていますから、時代も変わったのかもしれません。

女の子も長い髪の毛の子は少なかったな。

みんな短い髪の毛になって、気合いが入っていました。

中学校を卒業をしたら、早く長い髪の毛にしたいと感じました。

今になったら、そんな時代が懐かしいです。

みんなで部活をやっていたのも、思い出になっています。

友人もたくさんいたし。

20代になったら、社会に出てマジで嫌なことがたくさんあります。

最近では仕事も忙しくなったので、髪型をどうしたらいいのかもわからなくなってしまいました。

地味な髪型になっています。

床屋に行く暇もないから。

中学生の時には、

早く大人になりたいな。

と思ったのですが、大人になってもそんなにいいこともないよ。

子供の時の方がいいね。

これから、自分はさらに年を取ったら髪の毛が少なくなるかもしれません。

好きな髪型にしたくても、髪の毛が少ないせいで好きな髪型にもできないかもね。

今はまだはげていませんが、50代以降になったらはげてしまう危険性も感じています。

中学生の時には、はげる危険性なんかまったく考えないのですが、大人になったらはげてきますから憂鬱な気持ちになってきます。

そんな私ですが、最近すごく気になるのが脱毛・・・つまり、髪が抜け始めているってことなのです。
これはただ事ではありません。

これからあんな髪型、こんな髪型、いろんな髪型をしたいと思っているにも関わらず自分のやりたい髪型ができないなんて、そんな悲しん青春はないでしょ。

ってことで最近始めたんです!育毛剤の使用を。

中学生が早っていったって、早くこの状況をなんとかしないといけませんからね。

選んだ育毛剤はリゾゲインという育毛剤です。

ネットでいろいろ調べているとなにやらこの育毛剤がいいらしいんので、とりあえず使ってみようと思います!

私の小学生時代の髪型・カットなどを振り返りますと・・・

小学生時代はどんな髪型になっていたかな?

自分では好きな髪型にはしなかったと思うのです。

親が言うままの髪型になっていたと思います。

みんなそうでしょう。

自分で髪型を決めるのは、中学生になってからですね。

子供の時には、髪の毛も洋服も親が言うものを着ていました。

自分は貧乏だったから、あまりいいものを着ていなかったな。

着るものにはお金はかけた生活をしていなかったから、おしゃれには関係ない生活でした。

近年では、小学生も高級な美容院に行く子が多くなっています。

10000円の美容院も人気でたくさんの子がきます。

親の見栄かな?

本人はよく分からないままに、親に言われるままの髪型になっているのでしょう。

小学生の時には、遊ぶことしか関心がないので、おしゃれとかもどうしたらいいのかよく分からないものです。

子供の時から、金をかけて美容院に行っても、意味ないと思いませんか?

最近では、おしゃれな子は小学生の時から髪の毛を染めたりしていますがそんなことをやって意味あるのかな?

まあ、親の考え方に子供は影響を受けてしまうものですから、髪型も親に言われるがままかもしれません。

やがて、自分では親に言われるがままのおしゃれでは嫌だ!

と気がつく日が来るのでしょう。